ウェブサイト運営サポート・SupportLeaderには、なぜG-Suite導入が必要なのですか?

ウェブサイト運営サポート・SupportLeaderは、ウェブサイト完成(リニューアルなど)後に、目的達成に向けた運営を実施していただく為に

○担当者を育成
○担当者と責任者とのコミュニケーション(場合によっては責任者をコーチング)
を支援していきます。

それには情報共有とコミュニケーションを簡単な操作で実現できるツールが必要だからです。

G-Suiteはクラウドサービスであることから、

○Gmailによるクイックレスポンス
○Calenderで行動を共有・管理
○Documentでファイルを共有・共同編集
○Sitesで情報を集約

することができ、ウェブサイト運営の基本である社内(時には社外と)のコミュニケーションを活性化させることができます。

サポートの内容によっては、メールによるお客様への対応がクイックで適切であるかを指導させていただくことがあります。
Gmailの出番です。

ウェブサイトの内容を追加更新する前に、責任者の指導や許可を得るのに情報を共有する必要があります。
それをメールや書面でやり取りするのでは無く、関係者と共有することで進捗や履歴をチームで進めて行くことができます。
担当者一人で抱え込まず責任者・関係者とコミュニケーションをはかりながらウェブサイト運営を行う。
CalenderやDocument、Sitesの出番です。

無料版のGoogleAppsStandardEditionが終了し、有料版のGoogleApps for Wor(G-Suite)になりましたが1アカウントあたり月額600円は十分価値あるサービスと考え、ウェブサイト運営サポートSupportLeaderにG-Suiteを導入していただいております。