「ウェブサイトを24時間働き続ける優れた営業パーソンに育てる!」とは、どのような意味ですか?

リアルのビジネスでは、一般的には従業員は「朝9時~夕方6時」や「朝8時30分~夕方5時30分、最近では「朝10時~夜7時」」のように休憩時間を除くと8時間働いてくれます。

業種によってはシフト制を組んで24時間体制のケースもあるでしょう。

ウェブサイトは、自社のサービスを正しく掲載できていれば24時間365日働き続けてくれます。

シフトを組む必要がありません。

問い合わせしてもらえるようにメールフォームを用意しておけば24時間受付可能です。

しかし「優れた営業パーソン」か否かは

○ウェブサイトの内容
○ウェブサイトの更新状況(頻度)
○メール応対の迅速さ・正確さ

をお客様から評価され決まります。

分かり易いウェブサイトだ(説明が上手)・・・最近の動向が分かる(新しい情報を提供してくれる)・・・対応が良い(早くて親切で信頼できそう)・・・なら心動かされるはずです。

お客様の心を動かすウェブサイト、つまり正確な情報が分かりやすく掲載され、情報も頻繁に更新され、メール対応が良い・・・と言うことは、ウェブサイト運営担当者の行いが大きく影響すると言うことです。

運営担当者が正しく行動すればウェブサイトは優れた営業パーソンへ成長する、運営担当者の成長がウェブサイトの成長につながります。

ウェブサイト運営担当者を育成するサポートをご用意しております。