CMSポテンシャルの初期制作内容の基本3カテゴリについて詳しく教えてください。

CMSポテンシャルは、担当者が簡単な操作でページを追加更新し、更新頻度の高いホームページ運営ができるように作られます。

そのため、基本3カテゴリは運営主様が今後情報を追加更新していきたい内容を三つ選んで決定します。

▼カテゴリ例

○インフォメーション:日々のお知らせ(全ての業種に)
○スナップショット :新着商品やお客様紹介など(物販やサービス業に)
○ブログ: 社長ブログやスタッフブログ(全ての業種に)
○商品案内:取り扱い商品一覧など(全ての業種に)
○ビフォーアフター:修理前・修理後など(全ての業種に)
○メニュー:飲食店の料金表など (物販やサービス業に)
○FAQ:問い合わせが多い質問とその回答(全ての業種に)

この中の3カテゴリが初期制作内容に含まれます。

3カテゴリ以上の情報発信をされたい場合は別途お見積りいたします。

いずれも、掲載数が多く更新頻度が高ければ、更に掲載内容の質が良ければ、訪問者の満足度はアップし問い合わせや購買の可能性が高くなります。

小さなお店であっても、毎日オススメや新着商品の紹介が掲載され、スタッフや店長の思いがブログで綴られ、質問したい内容が分かり易く説明されてたなら、大きな店舗がたくさんの予算をかけて作った更新されないホームページと比較した場合、訪問者はどちらを高く評価するでしょうか?

カテゴリ数を最初から多くすると内容を追加更新されないカテゴリができてしまって逆効果になりますので、情報更新のための人員が揃わない間は基本3カテゴリからスタートされることをオススメします。